鉄道投稿情報局

【JR西】団臨「しなの鉄道線・信越線・北陸線 直通列車の旅」運転

JR西日本 2014.11.25
宮島昌之(石川県)
20141125173234-340befc2b80031172747464690fbe0e2201f9100.jpg

夕日が照る県境の彩を背景に、峠道を下る485系”いろどり(彩)”。
‘14.11.22 北陸本線 倶利伽羅―津幡
 11月22日、JR東日本長野総合車両センター所属の485系N201編成”いろどり(彩)”を使用した団体臨時列車「しなの鉄道線・信越線・北陸線 直通列車の旅」が軽井沢~金沢間で運転された。これは「来年春の北陸新幹線金沢開業に伴い、信越本線と北陸本線の一部区間が第3セクター化される前に、在来線の通しで金沢までの旅を楽しんでもらおう」と、しなの鉄道が企画した。なお、同列車は片道のみの運転となり、金沢に到着した同編成はさらに先の松任まで進んだあと、折り返す形で返却された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加