鉄道投稿情報局

【JR西】金沢総合車両所一般公開

JR西日本 2014.08.26
宮島昌之(石川県)
2014_08_24_miyajima_masayuki001.jpg

会場内入口に展示された457系A13編成。
‘14.8.24 金沢総合車両所松任本所 P:宮島昌之

2014_08_24_miyajima_masayuki002.jpg
一般には初公開となるキヤ143形。
‘14.8.24 金沢総合車両所松任本所 P:宮島昌之

2014_08_24_hashimoto_jun001.jpg
クレーン吊り上げ移動実演に使用された521系G05編成のクモハ521-10。
‘14.8.24 金沢総合車両所松任本所 P:橋本 淳
 8月24日、石川県白山市にある金沢総合車両所松任本所で公開イベントが開催され、多くの家族連れやレイル・ファンなどで賑わった。車輌展示では、惜しまれつつ今年3月下旬に運用から離脱した457系A13編成(国鉄急行色)や、一般には初公開の新型ラッセル車キヤ143-2、今後展示車輌として新天地へ旅立つことが決まり松任本所での公開が今回最後と思われる、クハ489-1(旧489系H01編成)やキハ52 156などが人気を集めていた。また、例年特急車輌が主役であった天井車体クレーン移動の実演では、今回はクモハ521-10(G05編成)が使用されていた。ほかにも北陸新幹線の新型車輌に設けられる「グランクラス」の体験ブースやW7系の台車とパンタグラフの展示など、来年春の金沢開業をPRする催しも行われていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加