鉄道投稿情報局

【JR西+JR東】北陸新幹線金沢~上越妙高間でW7系による走行試験が始まる

JR東日本JR西日本 2014.08.05
宮島昌之(石川県)
2014_08_05_miyajima_masayuki002.jpg

構想から40年余り、ついに新幹線営業車両W7系が石川県内を走り抜けた。
‘14.8.5 北陸新幹線 金沢―新高岡(公道より撮影)
 来年春の金沢開業が迫る北陸新幹線のうち、JR西日本の新型車輌W7系を使用した走行試験が8月5日より開始された。初日は、W7系W1編成が使用され、金沢(白山総合車両所)~上越妙高間を低速で往復し、途中の金沢駅や新高岡駅、黒部宇奈月温泉駅、糸魚川駅、上越妙高駅では、W7系初入線の歓迎セレモニーが執り行われていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加