鉄道投稿情報局

【JR西】521系1・2次車にも「先頭車間転落防止幌」を装着

JR西日本 2014.06.02
宮島昌之(石川県)
2014_06_01_miyjima_masayuki001.jpg

新たに「先頭車間転落防止幌」が装着された2次車のG23編成。
‘14.6.1 北陸本線 小舞子
 新型の521系3次車(J編成)より装着、実用化が始まっている「先頭車間転落防止幌」だが、1次車(E編成)及び2次車(G編成)にもこの春より車輌検査に合わせて、随時取り付けが始まっている模様だ。6月1日には、重要部検査を受け先週に出場したとみられるG23編成に装着されていたのが確認できたほか、他にも現時点で1次車のE2編成や、2次車のG14及びG22編成に装着が確認された。昨年の1月から約半年間G06編成に試験的に装着され話題となった同設備のプロトタイプは角々しい印象だったが、実用化されたものは側面の幌部分は3次車に準じた形状で2点で支える取付部品も丸く成型されており、見た目の印象も変わった。

関連記事:【JR西】521系G06編成に転落防止設備取り付け

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加