鉄道投稿情報局

【万葉線】高岡駅の新駅ビル竣工と万葉線高岡駅開業

その他私鉄 2014.03.31
宮島昌之(石川県)
2014_03_29_miyajima_masayuki001.jpg

駅ビルの中にできた高岡駅を発車し、顔を出すアイトラム。
‘14.3.29 万葉線高岡軌道線 高岡

2014_03_29_miyajima_masayuki002.jpg
アニマル電車の向かって右手が1番ホーム、左手(写真中央)が2番と3番ホーム。
‘14.3.29 万葉線高岡軌道線 高岡
 高岡駅の新しい駅ビル「Curun TAKAOKA(クルン高岡)」が竣工し、3月29日より供用が開始された。商業施設も同居する駅ビルはJR高岡駅北口(古城公園口)に建てられ、1階部分に設けられた万葉線の高岡駅も同日より開業した。万葉線の高岡駅は、延伸工事により以前の高岡駅前電停に代わって新たに設けられたもので、構造は頭端式の2面2線、ホームは1~3番が設けられた。そのうち1番と2番はひとつの線路を共用していて、朝のラッシュ時など乗り降りを左右で分けるためとみられる。なお、同日は来賓出席のもと駅ビルなど「高岡駅周辺整備事業」完成記念式典やイベントが執り行われたほか、万葉線高岡駅でも出発式や「アイトラム10周年記念イベント」も合わせて行われ、人気の”ドラえもんトラム”(MLRV1002)の展示も行われた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加