鉄道投稿情報局

【北陸鉄道】北陸鉄道石川線で”地酒でんしゃ”運転

その他私鉄 2014.02.24
宮島昌之(石川県)
2014_02_22_miyajima_masayuki001.jpg

日没近く発車を待つ”地酒でんしゃ”。新たな企画電車として初運行。
‘14.2.22 北陸鉄道石川線 野町(構内踏切より安全を確認し撮影)
  2月22日夕刻、北陸鉄道石川線で、石川県を代表する美味い地酒や郷土料理が味わえる臨時列車、”地酒でんしゃ”が野町~鶴来間(往復)で運転された。使用された車輌は、旧京王電鉄3000系の7700系電車(モハ7701-クハ7711)で、オリジナルヘッドマークも掲出された。同列車は石川線や浅野川線の利用促進を踏まえ、北陸鉄道と石川県酒造組合連合会が連携して、今回初めて運転されるもので、能登から加賀まで県を代表する蔵元の地酒15銘柄のうち、各日5銘柄を楽しむことができるほか、地元産の旬の野菜や郷土料理を盛り合わせた「ご当地弁当」を味わう事ができる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加