鉄道投稿情報局

【阪急】7001F 6輌化され今津(北)線で運用

大手私鉄 2014.02.17
中司純一(兵庫県)
2014_02_16_nakatsuka_jyunichi001.jpg

6輌化され今津線の運用に就く7001F。
‘14.2.16 阪急電鉄今津線 宝塚―宝塚南口
 神戸本線で8輌で活躍していた7000系第2編成の7001Fが6輌化され、今津(北)線の運用に就いている。今津(北)線では、これまで6輌で運用されていた3000系の第1編成である3050Fが、4輌化のうえ伊丹線に転属しており、この補充としての転入である。これにより西宮区所属の6輌の1ハンドル車は、6025F・7001F・7014F・7017F・7023Fの5編成となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加