鉄道投稿情報局

【JR東】183系幕張車M32編成引退

JR東日本 2013.12.17
海老澤瑛一(埼玉県)
2013_12_15_ebisawa_eiichi001.jpg

首都圏に別れを告げ、通い慣れた中央本線を西へと進む。
‘13.12.15 中央本線 上野原 P:海老澤瑛一

2013_12_15_hiroshima_kazuki001.jpg
HMには「ありがとうマリ32編成」の文字も入っていた。
‘13.12.15 総武本線 稲毛―津田沼 P:廣島一貴

2013_12_15_kubota_kennichi001.jpg
冬の日差しを浴びて長野に向かってラストラン。
‘13.12.15 中央本線 大月―初狩 P:久保田健一

2013_12_15_suenaga_takayuki001.jpg
長野へ向けて最後の力走。
‘13.12.15 中央本線 鳥沢―猿橋 P:末永貴之

2013_12_15_nakashiba_tomoki001.jpg
県境小仏峠に挑む183系M32編成。
‘13.12.15 中央本線 高尾―相模湖 P:中柴智貴
 幕張車両センターに所属していた183系M32編成が引退することとなり、千葉支社主催によるさよなら列車が15日、幕張から長野へと運転された。列車の前後にはそれぞれ特製のマークが掲げられ、特に長野方のマークは〈あずさ〉のイラストマークをベースにしたものが付けられた。今月23日には同センターに所属しているもう1本の183系、M31編成のさよなら運転が実施される予定であり、房総地区で活躍してきた同系車輌の歴史に幕が降りる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加