鉄道投稿情報局

【JR東】快速〈SLクリスマストレイン〉運転

JR東日本 2013.12.17
原田敬司(兵庫県)
2013_12_14_harada_keiji001.jpg

吹雪の中、小長谷トンネルへ向けて猛ダッシュする。
‘13.12.14 磐越西線 東下条―五十島 P:原田敬司

2013_12_14_harada_keiji002.jpg
豪雪で運転抑止中の〈SLクリスマストレイン〉号。
‘13.12.14 磐越西線 野沢 P:原田敬司

2013_12_15_harada_keiji001.jpg
力強いブラスト音を響かせて力強い走りを見せてくれました。
‘13.12.15 磐越西線 東下条―五十島 P:原田敬司

2013_12_15_harada_keiji002.jpg
降りしきる雪の中、静寂の駅に響く2機の警笛と1機の汽笛。
‘13.12.15 磐越西線 三川―五十島 P:原田敬司

2013_12_14_saitou_daiki001.jpg
ちょっと早いがホワイトクリスマスとなった〈SLクリスマストレイン〉。
‘13.12.14 磐越西線 東新津―新関 P:齋藤大暉
 12月14日、15日は〈SLばんえつ物語〉号編成を使用した快速〈SLクリスマストレイン〉が運転された。蒸気列車での運行は2年ぶりで、C57 180+オヤ12 1+ばんえつ物語客車6輌という編成となった。沿線ではクリスマスシーズンに合わせた様々なイベントが企画されていたが、今年一番の寒波による豪雪となったため、14日は野沢駅で運転打ち切りとなった。翌日の運転は津川駅までの運転に変更され、津川~会津若松間は運休となった。一足早いクリスマスをSLで楽しもうと多くの方が予定されていたと思うと少し残念ではあるが、沿線は多くのレイルファンが集まっていた。なお、津川から新津までの引き上げはDE10 1700+1680重連牽引となって思わぬサプライズとなった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加