鉄道投稿情報局

【JR東】新潟地区で115系信州色+湘南色の7連が走る

JR東日本 2013.12.03
土屋 遼(新潟県)
2013_12_01_tuchiya_ryou001.jpg

曇り空の中、異色のコンビが関屋分水路を渡る。
‘13.12.1 越後線 関屋―青山
 先週、新潟車両センター所属で、信州色を纏うN33編成と、湘南色を纏うN2編成が併結され、注目を浴びていたが、今度は、11月30日より信州色のN33編成が、新潟車で同じく湘南色を纏うL6編成と併結して運転され、信州色+湘南色による7輌編成が、新潟地区で実現した。この組み合わせは、12月3日朝まで続く予定となっており、信州色+湘南色という過去にもほとんどなかった組み合わせが、新潟地区で比較的長く見られること、また、7輌編成で、0番代の湘南色が組み込まれていることから、注目度が高まっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加