鉄道投稿情報局

【JR西】413系B08編成に「転落防止幌」取り付け

JR西日本 2013.11.01
宮島昌之(石川県)
2013_10_31_miyajima_masayuki001.jpg

連結部に「転落防止幌」を取り付け検査出場。
‘13.10.31 北陸本線 金沢

2013_10_31_miyajima_masayuki002.jpg

北陸エリアの国鉄型電車では初めてとみられる「転落防止幌」。
‘13.10.31 北陸本線 金沢
 検査のため金沢総合車両所松任本所に入場していた、413系B08編成(青単色)が10月31日(木)に出場、試運転を行なった。車体の検査標記から重要部検査を受けたものとみられるが、連結部分に転落防止の設備「転落防止幌」が新たに取り付けられているのを確認できた。北陸エリアの普通列車等で活躍する、いわゆる国鉄型電車(475系、413系他)の中では、このB08編成が初めてとみられる。今後、他の編成(他形式)に波及するのか注目される。なお、B08編成は今年の夏(8月)頃より長い間、本線で姿を見せておらず、動向が注目されていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加