鉄道投稿情報局

【JR東+JR海】第31回新作花火競技大会による臨時列車運転

JR東日本JR東海 2013.09.09
大森岳人(東京都)
2013_09_07_oomori_taketo001.jpg

上諏訪駅で顔を合わせたE233系青463編成と211系N332編成。
‘13.9.7 中央本線 上諏訪

2013_09_07_oomori_taketo002.jpg
上諏訪駅で顔を合わせた213系H02編成と211系N305編成。
‘13.9.7 中央本線 上諏訪
 9月7日(土)、長野県諏訪湖において第31回新作花火競技大会が開かれ、多数の臨時列車が運転された。今年は豊田車両センターE233系(青463編成、青670編成)のほか、今年から長野地区所属の115系のほか211系も多数参戦し、バラエティーに富んだ臨時列車の運転となった。夕方からはJR東海飯田線の213系H02が青柳まで入線し、青柳始発豊橋行の普通列車として青柳―上諏訪間を延長運転した。また豊田車両センターの115系M40編成も甲府―上諏訪間の臨時列車などで活躍した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加