鉄道投稿情報局

【JR貨】EF66 35が夕刻の安治川口に姿を見せる

JR貨物 2013.07.09
見学 智(大阪府)
2013_07_06_kengaku_satoshi001.jpg

USJと観覧車を遠景に出発待ちの5088レ。
‘13.7.6 安治川口
 最近、各地で活躍が報告され動きが注目されているEF66 0番代だが、7月6日の夕刻35号機が吹田機関区A1運用、1883レ~5088レで安治川口に姿を見せた。EF66 0番代がここに来るのは珍しいことではないがそのほとんどが撮影不可能な時間に来ており、梅雨の夕方ながら撮影可能時間にやって来るのは珍しく、旅客駅を利用する通勤客からもなつかしいとの声が聞かれる中、多くのファンがシャッター切っていた。またEF66 0番代自体が他区を含めた代走運用に多く供されており、本来のEF66の運用である吹田機関区A1運用に供されたのも興味深い。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加