鉄道投稿情報局

【のと鉄道】”花咲くいろは”ラッピング車使用の語り手列車運転

その他私鉄 2013.03.05
宮島昌之(石川県)
2013_03_02_miyajima_masayuki002.jpg
異例の”花咲くいろは”ラッピング車による運転となった(写真は使用車輌返却を兼ねる137D)。
‘13.3.2 のと鉄道七尾線 田鶴浜

2013_03_02_miyajima_masayuki003.jpg
ダブルでヘッドマークを掲出。”花咲くいろは”のキャラクター達と、和倉温泉のゆるキャラ”わくたまくん”とのコラボが実現。
‘13.3.2 のと鉄道七尾線 田鶴浜

2013_03_02_miyajima_masayuki004.jpg
“牡蠣グルメ&語り手列車”第2便の復路。まさかのラッピング車投入に聖地巡礼中のファンも驚いたのではないだろうか? 
‘13.3.2 のと鉄道七尾線 田鶴浜―和倉温泉
 のと鉄道七尾線で好評運転中の臨時”牡蠣グルメ&語り手列車”だが、3月2日(土)はNT201(花咲くいろはラッピング)で運転された。
 同臨時列車でNT201(花咲くいろはラッピング)が使用されたのは今回が初めてとみられ、穴水方(往路向き)の運転助士席側に追加でオリジナルヘッドマークを掲出、2枚看板での運転となった。
 既報の通り、137Dは同臨時列車に使用した車輌の返却を兼ねていて、同社サイトに掲載の3月分の運行予定の内容からラッピング車使用の可能性はあったものの、特に公の予告は無かったことから、この日臨時列車を利用した聖地巡礼のアニメファンだけでなく、観光や牡蠣料理を味わいに利用した乗客にはサプライズとなったのではないだろうか?
 なお臨時”牡蠣グルメ&語り手列車”は、引き続き3月24日(日)までの土曜・日曜及び祝日に運転される予定だが、期間中に再びNT201(花咲くいろはラッピング)が使用されることは、まず無いようだ。
(C) 「2012 花いろ旅館組合」
○関連記事
【のと鉄道】臨時”牡蠣グルメ&語り手列車”運転

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加