鉄道投稿情報局

【山陽】山陽電車2013年1月の話題

その他私鉄 2013.02.01
廣村典彦(兵庫県)
2013_02_01_hiromura_norihiko001.jpg
姫路方のヘッドマークは赤色を基調。この3631編成は1月10日まで”清盛号ラッピング車”だった。
‘13.2.1 山陽電気鉄道本線 八家―的形

2013_01_31_hiromura_norihiko001.jpg
阪神梅田方のヘッドマークは青色を基調としている。
‘13.1.31 山陽電気鉄道本線 大塩―山陽曽根
■三ツ山大祭ヘッドマーク掲出
 山陽電鉄では姫路で開催される「第22回三ツ山大祭」をPRするヘッドマークを2013年1月28日から5000系6連、5030系に取り付けた。
 ヘッドマークは山陽姫路方と阪神梅田方とでデザインが違っており、姫路方は赤色をベースに、梅田方は青色ベースとなっている。また車体側面中央ドア横にもヘッドマークと同じステッカーを貼り付けている。
 掲出期間は大祭が終わる4月7日頃までと思われる。なお「三ツ山大祭」は姫路の播磨国総社で20年に1度行われる祭りである。
■平清盛ラッピング終了
 2012年1月23日から神戸にゆかりのあるNHK大河ドラマ「平清盛」の放送にあわせてラッピング電車”清盛号”5630号編成の運転を開始したが、2013年1月10日で運転を終了し通常の姿に戻った。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加