鉄道投稿情報局

【JR西】新宮鐵道100周年の話題

JR西日本 2013.01.08
橋 尚輝(和歌山県)
2013_01_07_hashi_naoki001.jpg

検査のため、新在家派出へ回送される105系SF002編成。
‘13.1.7 紀勢本線 黒江―紀三井寺
 昨年12月4日に新宮鐵道100周年を迎えたことと、3月1日に紀伊勝浦―新宮間の開業が100周年を迎えることを記念して、昨年11月15日よりきのくに線で運用される吹田総合車両所日根野支所新在家派出所属の105系SF編成全5編成に、記念ヘッドマークが掲出されている。

 その他、昨年12月1日から3月31日まで紀伊勝浦駅・紀伊天満駅・那智駅・宇久井駅・紀伊佐野駅・三輪崎駅・新宮駅の計8駅の入場券と、片道1回限り有効の紀伊勝浦―新宮間の乗車券をセットにした、「紀伊勝浦~新宮間鐵道開業100周年記念きっぷ」(硬券)の発売や、昨年12月1・8日には105系を使用した”紀伊勝浦~三輪崎間開業100周年記念号”の運転、紀伊勝浦駅・新宮駅への垂れ幕、横断幕の掲出などが行なわれている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加