鉄道投稿情報局

【JR東】211系C17編成が3輌+3輌となって桐生へ疎開配給

JR東日本211系 2012.12.17
馬場 剛(埼玉県)
2012_12_15_baba_tsuyoshi001.jpg

3輌+3輌に短縮されて、EF64牽引のもと再び関東へ戻る211系C17編成。
‘12.12.15 両毛線 大平下―岩舟
 12月14日(金)~翌15日(土)にかけて、12月11日(火)に高崎車両センターから長野総合車両センターに配給輸送されていた高崎車両センター所属の211系C17編成のうち、中間のサロ・サハの付随車を除いた3輌+3輌となって長野総合車両センターから、両毛線内にある下新田信号場(桐生―岩宿間)に隣接する高崎総合訓練センターへ疎開配給された。牽引は全区間長岡車両センター所属のEF64 1030であった。

 なお、今回の配給は12月14日(金)に長野から小山まで、そして翌15日(土)に小山から桐生(高崎総合訓練センター)まで配給輸送された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加