鉄道投稿情報局

【名鉄】”トリプル・トゥエルヴ”系統板付き列車運行

大手私鉄 2012.12.13
長尾淳平(岐阜県)
2012_12_12_nagao_junpei001.jpg
系統板列車の”第1陣”890F列車。
‘12.12.12 名古屋鉄道常滑線 道徳―大江

2012_12_12_nagao_junpei002.jpg
記念系統板付きの”第2陣”は第1212列車。
‘12.12.12 名古屋鉄道名古屋本線 東枇杷島
 20121212日と、「12」が3つ並ぶ日にちなみ、名鉄ではこれを記念した系統板を装着した列車を運行した。
 系統板の種類には2種類あり、1つ目は新可児発中部国際空港行き第890F列車の金山―中部国際空港間にて取り付けられた”ミュースカイデザイン”、2つ目は名鉄岐阜発豊橋行き第1212列車の名鉄岐阜―豊橋間にて取り付けられた”3700系デザイン”だった。また、神宮前駅8:32発のミュースカイ第12列車では、車内にてかつての特急座席指定券を模したデザインの記念乗車証明書が配布された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加