鉄道投稿情報局

【台鐵】”プユマ(普悠瑪)号” 台湾に初上陸

その他 2012.11.02
松原政明(東京都)
2012_10_25_matsubara_masaaki001.jpg
台湾への輸送を担った貨物船と、台鉄の機関車。大きさの違いが歴然。
‘12.10.25 基隆港

2012_10_25_matsubara_masaaki002.jpg
“プユマ号”、空中を舞う。
‘12.10.25 基隆港

2012_10_25_matsubara_masaaki003.jpg
爆竹の煙に包まれながら着地する。
‘12.10.25 基隆港

2012_10_25_matsubara_masaaki004.jpg
台鉄首脳陣らが勢揃いしたセレモニーでの一コマ。
‘12.10.25 基隆港
 日本車輌にて製造された台湾鐵路管理局の新型電車特急TEMU2000型”プユマ(普悠瑪)号”2編成(計16輌)が第一陣として10月25日、基隆港に上陸した。
 当日は好天の中、台湾鐵路管理局首脳陣も出席したセレモニーが当地にて開催され、爆竹による派手な演出もあり、台湾らしい出迎えとなった。
 数年以内に完成する東部幹線花蓮―台東間の電化を見据えた”プユマ号”、最終的には17編成(計136輌)の布陣となる予定。
 なお、来年春には台北―花蓮間での先行デビューが予定されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加