鉄道投稿情報局

【JR貨】ワム80000形が南福井、さらに高岡貨物へ

JR貨物 2012.10.31
宮島昌之(石川県)
2012_10_27_hattori_hiromi001.jpg
まず吹田からEF81に牽かれ12輌が京都貨物へ。
‘12.10.27 東海道本線 長岡京 P:服部ひろみ

2012_10_27_hattori_hiromi002.jpg
梅小路留置のワムを増結するためDE10 1192 がワムと連結。
‘12.10.27 東海道本線 京都貨物 P:服部ひろみ

2012_10_28_miyajima_masayuki002.jpg
北陸新幹線の高架橋を横目に進む。去るものと未来を担うものが交錯した瞬間であった。
‘12.10.28 北陸本線 東金沢―森本 P:宮島昌之
 今春のダイヤ改正により輸送運用を終えているワム80000形のうち、吹田機関区と京都貨物それぞれに留置されていた車輌が、10月27日から28日にかけ南福井と高岡貨物へ向けそれぞれ輸送された。
 まず全27輌が同27日(土)に南福井へ輸送され、そのうち7輌を切り離し、翌28日(日)に残り20輌が氷見線を経由して高岡貨物まで輸送された。
 牽引機は途中高岡までが両日とも富山機関区のEF81 723、高岡からはJR西日本富山地域鉄道部のDE10 1598が担当した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加