鉄道投稿情報局

【JR西】和歌山線で臨時列車運転

JR西日本 2012.08.17
橋 尚輝(和歌山県)
2012_08_15_hashi_naoki001.jpg

ワンマン表示の無い105系4輌は貴重である。
‘12.8.15 和歌山線 和歌山―田井ノ瀬
 8月15日、「第62回紀の川祭」(最寄駅:橋本)開催に伴ない、和歌山線で臨時列車運転と定期列車編成変更が行なわれた。

 臨時列車は橋本→和歌山で吹田総合車両所日根野支所新在家派出所属の117系4輌を使用した普通列車2本と、五条→粉河では吹田総合車両所奈良支所所属の221系4輌を使用した普通列車が運転された。

 定期列車編成変更は、和歌山17:54発普通五条行1472Mの全区間と、奈良19:53発普通桜井・高田経由和歌山行487Tの五条→和歌山で、所定105系2輌を4輌に増結し、増結区間では車掌乗務のツーマン運行が行なわれた。

 なお、この「紀の川祭」は今回をもって終了となる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加