鉄道投稿情報局

【のと鉄道】七尾線でビール列車運転

その他私鉄 2012.08.06
宮島昌之(石川県)
2012_08_03_miyajima_masayuki001.jpg

当たり役とも言えるスローライフとスローフードPRの”のとりあーな”ラッピングと、ビール列車の組み合わせ。
‘12.8.3 のと鉄道七尾線 能登中島
 2012年8月3日(金)の夕刻、のと鉄道七尾線で臨時ビール列車が穴水―七尾間で運転された。

 使用された車輌は”のとりあーな”ラッピングのNT213で、臨時列車扱いのためか所定のヘッドマークは外されていたが、前面表示器には”臨時”を表示して運転された。

 外から車内を見たところでは利用客で満席の様子で、エプロン姿のサービス担当の方や、大柄な体格に浴衣を着た大相撲の力士とみられる方の姿も見受けられた。恐らく地元穴水町で夏合宿中の「追手風部屋」の力士の方と思われ、ビールを片手に角界と地元住民との交流の場となったようだ。

 なお、既報の通り”のとりあーな”ラッピングは当初は今年5月末までの予定で、その後の動向が注目されていたが、この日無事走る姿を見ることができ、運行期間延長が続いているものと思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加