鉄道投稿情報局

【千葉モノレール】0形 初のヘッドマーク掲出

その他私鉄 2012.07.30
長谷川智紀(東京都)
2012_07_29_hasegawa_tomoki001.jpg

ヘッドマーク以外にも細かい装飾がなされた”ちば恋フェスタ2012号”。
‘12.7.29 千葉都市モノレール2号線 都賀―みつわ台
 7月8日より営業運転を始めたばかりの千葉都市モノレール0形”URBAN FLYER”が団体臨時列車に充当され、ハート形のヘッドマーク付きで運転された。

 婚活イベント「ちば恋フェスタ2012」に伴なう団臨に0形第1編成が充当され、午前に動物公園―千葉―千城台―動物公園(往路の千葉までは回送)、午後に動物公園―千葉みなと間で1往復(復路は回送)運転され、ハート形のヘッドマークのほか、貫通ドア下にも主催団体のロゴを掲出、前面の車号表記もハートをモチーフとした書体とするなど、細かい所までこだわった装飾での運行となった。

 なお、試運転開始当初にデビュー告知ラッピングをされていた0形だが、ヘッドマークを掲出したことはなく、イベント列車への充当も含め今回が初めてのマーク付き運行となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加