鉄道投稿情報局

【JR西】419系D01編成が金沢総合車両所松任本所へ配給輸送

JR西日本 2012.07.23
宮島昌之(石川県)
2012_07_23_miyajima_masayuki001.jpg
運命の巡り合わせ…。昨年秋のD02編成配給と同じEF81 108が先導。
‘12.7.23 北陸本線 美川―加賀笠間

2012_07_23_miyajima_masayuki003.jpg
最後まで残った419系トップナンバー。「さよなら運転」自走の願いは叶わなかった。
‘12.7.23 北陸本線 松任
 昨年春のダイヤ改正を機に引退した419系のうち、唯一の現存編成であったD01編成(同系トップナンバー、運転台双方とも切妻タイプ)が、7月23日(月)に留置先の敦賀地域鉄道部敦賀運転センターから金沢総合車両所松任本所まで配給輸送された。松任までの牽引機は同センター所属のEF81 108で、松任到着後、入換機DE10 1035の誘導により松任本所へ入場した。
 今回の配給輸送は廃車に伴なう入場とみられ、沿線や松任駅周辺には最後の本線走行を見届けようと多くのレイル・ファンが撮影に訪れていた。
 ”食パン電車”の愛称でも呼ばれた419系は、JRの車輌の中でも内装外装ともに独特の個性があるだけに、先頭車輌だけでも何らかの形で保存に向けた動きが出ることを祈念したい。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加