鉄道投稿情報局

【JR西】105系運用を103系NS401編成が代走

JR西日本103系 2012.07.23
伊藤 健(奈良県)
2012_07_21_ito_ken001.jpg

ピンチヒッターとして桜井線を快走する103系NS401編成。
‘12.7.21 桜井線 香久山―畝傍
 7月21日(土)、吹田総合車両所奈良支所に所属する103系NS401編成が、105系M92運用を代走した。これは、前日未明に発生した桜井線内での踏切事故による車輌不足がによるもので、急きょM93運用の時刻で王寺まで送り込まれ、王寺からM92運用に入り、奈良―高田間を代走をした。なお行先は所定の和歌山から高田に変更しての運転であった。

 103系の4連車は滅多に桜井線に入線することがないため、非常に貴重な記録となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加