鉄道投稿情報局

【JR貨】富山機関区EF81改番車 車番プレートの話題

JR貨物 2012.05.02
宮島昌之(石川県)
2012_05_02_miyajima_masayuki001.jpg
改番されたEF81 721(元EF81 121)が朝から金沢に姿を現した。
‘12.5.2 北陸本線 金沢貨物ターミナル(敷地外公道より撮影)

2012_05_02_miyajima_masayuki002.jpg
文字の線が太く平らなためか、角度の違いで輝いて見える。
‘12.5.2 北陸本線 金沢貨物ターミナル(敷地外公道より撮影)

2012_05_02_miyajima_masayuki003.jpg
車体側面のナンバープレート。プレート固定の鋲もかなり目立つ。
‘12.5.2 北陸本線 金沢貨物ターミナル(敷地外公道より撮影)
 JR貨物富山機関区のEF81が改番された旨が報じられたが、金沢貨物ターミナルにおいても5月1日(火)の夕方から夜にEF81 748が、2日(水)には朝からEF81 721やEF81 718が次々と姿を現している。
 そのうちEF81 721のナンバープレートを確認ところ、車番の文字が従来より太く、数字の1や8など明らかに書体が異なっており、同500番代に使用されているものと同じタイプと思われる。さらにプレートを固定する鋲も目立っており、アップで写真を撮影したり近距離で見ると明らかに違いがわかるので、鉄道模型でリアルかつ細かく再現したい場合などは参考にされたい。
 なお両日に金沢で確認した範囲では、EF81 33、EF81 116、EF81 119、EF81 125はまだ改番は施されていない。また、EF81 27やEF81 33などの切り抜きナンバー車が改番を施された場合、どのような表情になるのか気になるところだ。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加