鉄道投稿情報局

【JR貨】シキ850C使用の特大貨物列車が北陸本線の福岡へ

JR貨物 2011.11.15
宮島昌之(石川県)
2011_11_14_miyajima_masayuki001.jpg

駅本屋側富山方の側線に停留されたシキ850C。
‘11.11.14 北陸本線 福岡
 変圧器輸送のため特大貨物列車が、2011年11月11日(金)~14日(月)未明にかけ、川崎貨物(末広町)から北陸本線の福岡まで運転された。

 使用されたのは、日本通運所有のシキ850形シキ850C(落し込み式)で、途中南長岡から富山までは富山機関区のEF510-10が牽引した。

 福岡駅に到着した貨車は駅本屋側富山方の側線に留置され、14日(月)の朝より、積荷の変圧器を大型トレーラーに積み替える作業が行なわれた。

 変圧器の下四方に油圧ジャッキを設置し持ち上げ、底に台となる木材を置き、台車と荷受梁をつなぐピンを外し、再び変圧器を持ち上げ床下に並べた棒状の”コロ”で横方向へ移動させ、側線に横付けされた大型トレーラーの荷台に移していた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加