鉄道投稿情報局

【JR西】415系800番代C02編成が茜色に

JR西日本 2011.11.11
宮島昌之(石川県)
2011_11_11_miyajima_masayuki001.jpg
薄暗い雨模様の中、試運転を行う415系800番代C02編成。
‘11.11.11 北陸本線 津幡―森本

2011_11_11_miyajima_masayuki002.jpg
分散型冷房装置(WAU102)装備のクモハ車の編成では初の茜色となった。
‘11.11.11 北陸本線 津幡―森本
 検査のため金沢総合車両所松任本所に入場していた415系800番代C02編成(七尾線用)が「茜色」に塗り替えられ、2011年11月11日(金)に同所を出場し試運転を行なった。これにより415系800番代で「茜色」塗装となったのは今回のC02編成を含めて合計7編成となった。
 なお、C02編成はC01編成とともにクモハ車の冷房装置が分散型(WAU102)で、415系800番代の中では異色の編成で知られており、今回「WAU102」使用編成では初の「茜色」編成となっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加