鉄道投稿情報局

【東京都】都電荒川線で花100形「花電車」運転

その他私鉄 2011.10.07
増永祐一(神奈川県)
2011_10_01_masunaga_yuichi001.jpg
いよいよお目見えとなった「花電車」。デコレーションケーキをイメージしたもの。
‘11.10.1 東京都交通局 荒川電車営業所 P:増永祐一

2011_10_01_minami_teruaki001.jpg
「花電車」出発に際してのテープカット。阪堺電車のキャラクター”ちん電くん”もゲストで登場。
‘11.10.1 東京都交通局 荒川電車営業所 P:南 輝明

2011_10_01_masunaga_yuichi002.jpg
夕暮れ時以降はライトアップが行なわれた。行先表示器部分は前後で異なり、こちら側は「がんばろう 日本!」と書かれている。
‘11.10.1 東京都交通局荒川線 面影橋―学習院下 P:増永祐一

2011_10_01_hamada_takayuki001.jpg
都民の日の夜を明るく照らす。
‘11.10.1 東京都交通局荒川線 飛鳥山―王子駅前 P:濱田昂之
 10月1日(土)、東京都交通局の創立100周年を記念して、都電荒川線では33年ぶりとなる「花電車」が運転された。当初は「路面電車の日」にあわせて6月に運転を開始する予定だったが、先の震災の影響による電力事情を考慮し、延期となっていた。
 運転に先立ち、荒川電車営業所では「荒川線の日 2011」記念イベントが行なわれた。12時30分に「花電車」に充当される花100形電車が来場者に披露され、13時30分に出発式、そして14時00分に荒川電車営業所を出発した。
 荒川電車営業所や荒川線沿線各所には33年ぶりの「花電車」を撮影もしくは見物すべく、レイルファンや沿線住民、観光客など多数の観衆が集結し、そのため警備員や警察官、交通局の職員が多数配置された。また時間帯によっては「花電車」に前後して”回送車”表示の電車が運転されていたが、警備員の制服を着用した人が多数乗車していたので、警備員輸送のための専用列車と思われる。
 今回の「花電車」はこのあと、10月10日(月・祝)・16・23・30日(いずれも日曜)にも運転される予定。10月中の5日間のみという「花電車」であるが、今後も何らかの形で運転が行われることを期待したい。
 なお「荒川線の日 2011」記念イベントでは、都電荒川線グッズの販売や、都電荒川線とPR相互乗り入れを行なっている阪堺電気軌道・南海電鉄のグッズ販売も行なわれ、前月にデビューした〈サザンプレミアム〉の12000系関連商品も見られた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加