鉄道投稿情報局

【JR西】415系800番代C09編成が茜色に

JR西日本 2011.06.20
宮島昌之(石川県)
2011_06_19_miyajima_masayuki001.jpg

415系800番代茜色編成の数は全体の半数を超えた。
‘11.6.19 北陸本線 東金沢―森本
 金沢総合車両所所属の415系800番代C09編成(七尾線用)が「茜色」に塗り替えられ、2011年6月19日(日)の841Mで営業運転を行なっているのを確認した。

 同日の午前中に、金沢総合車両所運用検修センター構内で「試運転」幕を掲示した同編成の姿を目撃したほか、通常土・日は金沢総合車両所松任本所が休みであることから、6月17日(金)に検査を終え金沢総合車両所松任本所を出場、試運転を済ませたものと思われる。

 これにより415系800番代で「茜色」塗装となったのはC09編成を含め合計6編成となり、全体の半数を超えたことになる。また、塗り替えの進捗も予想以上に早いことから、旧七尾線色の編成が貴重な存在になりつつある。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加