鉄道投稿情報局

【真岡鐵道】〈SLもおか〉 運転再開

その他私鉄 2011.06.02
増永祐一(神奈川県)
2011_05_22_kawasaki_junpei001.jpg
「がんばろう日本!」、日の丸をモチーフにしたヘッドマークも掲出。
‘11.5.22 真岡鐵道真岡線 寺内 P:川崎淳平

2011_05_22_masunaga_yuichi004.jpg
雨の中を走る〈SLもおか〉。がんばろう日本!
‘11.5.22 真岡鐵道真岡線 七井―益子 P:増永祐一

2011_05_22_masunaga_yuichi003.jpg
展示されたDE10 1014。運転席見学も行なわれた。
‘11.5.22 真岡鐵道真岡線 真岡 P:増永祐一
 下館―茂木間を結ぶ第3セクター鉄道・真岡鐵道の観光列車〈SLもおか〉は、3月11日の東日本大震災発生以来、安全確認のため運転を見合わせていたが、5月21日(土)より運転再開となった。
 運転再開に合わせ、5月21・22日の2日間、牽引機のC12 66に『がんばろう日本! SLもおか号2011年』のヘッドマークが掲出され、沿線市町に避難されている被災者の方が同列車に招待乗車した。
 また21日には下館駅、22日には真岡駅や茂木駅で記念イベントが開催された。真岡駅のイベントでは、大阪貨物ターミナル駅の入換用として活躍したDE10 1014が披露された。前の所属である「関西フレートサービス」の塗装で展示されたが、かつてはJR四国の〈アイランドエクスプレス四国〉の牽引機という経歴を持っている。同機は〈SLもおか〉の送り込み回送用として使用されているDE10 1535の部品取りの車輌となる模様。
 このほか真岡駅のイベントでは祭り囃子の展示や演奏、ジャンボウサギの一日駅長、模擬店出店、駅構内でのレールスター乗車体験、真岡駅クイズラリーなど多彩な出し物があり、賑わっていた。
 ちなみにC11 325は前述の2日間、只見線に「出張」している。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加