鉄道投稿情報局

【JR西】高山本線キハ58系、「ありがとうキハ28・58」ヘッドマーク掲出

JR西日本 2011.03.02
宮島昌之(石川県)
2011_03_01_miyajima_masayuki003.jpg
3月1日(火)は朝運用の他、学生の下校の足として昼間も代走を行った。
‘11.3.1 高山本線 富山

2011_03_01_miyajima_masayuki002.jpg
ヘッドマークは立山連峰と「おわら風の盆」の踊り手を表現したもの。
‘11.3.1 高山本線 富山
 日本で唯一、キハ58系気動車の定期運行を行ってる富山地域鉄道部管内の高山本線では、3月12日のダイヤ改正を機にキハ58系気動車が引退するのにあわせ、長年の活躍に感謝を表し3月1日(火)から「ありがとうキハ28・58」ヘッドマークの掲出が行われている。
 ヘッドマークは貫通扉の中央付近に堂々と掲出される大型のもので、雪を頂く立山連峰を背景に、八尾の民謡行事で有名な「おわら風の盆」の踊り手の姿をモチーフにしたもの。また、運転最終日の3月11日を、検札で使用する「チケッター」の印面で表現されている。
 掲出初日となった3月1日(火)朝の運用は、国鉄急行色の編成(キハ58 477+キハ28 2360)が運用に充てられたほか、沿線の各学校での学校行事などにより午前中で授業が終わった生徒の下校に配慮するため、862Dと867Dについても所定キハ120形気動車のところを引き続きキハ58系国鉄急行色編成が充てられ、代走を行った。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加