鉄道投稿情報局

【北陸鉄道】石川線”いしたん号”の話題

その他私鉄 2011.01.25
宮島昌之(石川県)
2011_01_22_miyajima_masayuki001.jpg
陽が傾いたころようやくキャッチできた”いしたん号”。
‘11.1.22 北陸鉄道石川線 西泉
 北陸鉄道石川線には、昨年2010年3月より同線のイメージキャラクター「いしたん」をラッピングした電車”いしたん号”(”いしたん電車”とも呼ぶ)が運転されている。当初の予定では運行期間は約1年間とのことから、数ヵ月後には運行を終える見込みで、過去のRM Newsでの報告紹介も無かったことから、この機会に今一度注目してみたい電車である。
 イメージキャラクターの「いしたん」は、イラストレーター新矢伸子さんの作品で通称「ハコ鉄ガールズ」キャラクター3人娘のひとり。石川線開業の大正時代に流行していたカフェエプロン姿に、石川線の車輌を腰の部分に身につけている。
 旧東急7000系の北陸鉄道7000系7200形、モハ7202-クハ7212の編成をラッピングし誕生した”いしたん号”の車体の外装側面や車内には、「いしたん」をモチーフにしたマンガ絵があり、「電車利用の魅力」を色々な視点から、地元の方言「金沢弁」を交え楽しく紹介している。
 現在”いしたん号”は「マンガ電車」として運行中で、車内では昨年12月より、地元金城短期大学「マンガ・キャラクターコース」1年生の生徒による鶴来の街の名所光景をスケッチした個性的な漫画作品を紹介する展示がされていて、特に漫画に興味があるレイル・ファンの皆様にはぜひ乗車をオススメしたい。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加