鉄道投稿情報局

【西鉄】年末に検査出場した313形

大手私鉄 2011.01.07
井尻慶介(福岡県)
2011_01_05_ijiri_keisuke001.jpg
美しい姿で運用に就く315F。
‘11.1.5 西日本鉄道貝塚線 名島
 貝塚線に315Fの1本のみが残る西鉄313形は、昭和27年に大牟田線に登場。初の普通鋼によるモノコック指向の軽量構造車として近畿車輌で製造され、後の国鉄モハ90など多くの名車に影響を与えた。
 このほど検査期限を迎えることで動向が注目されていたが、年末に無事検査を終えて出場。美しい姿で運用に就いている。
 車体更新を重ね3ドア化・冷房化・カルダン駆動化まで施された同車だが、来年には無事に誕生60周年を迎えられる事を祈りたい。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加