鉄道投稿情報局

【JR貨】岡山機関区EF65の「稀少機」

JR貨物 2010.11.25
中司朔良(兵庫県)
2010_11_21_nakatsukasa_sakuyoshi001.jpg
岡山区唯一の広島更新色114号機が72列車を牽引。
‘10.11.21 東海道本線 芦屋―さくら夙川

2010_11_21_nakatsukasa_sakuyoshi002.jpg
1038号機と異なり前面通風口のない1041号機が73列車を牽引。
‘10.11.21 山陽本線 神戸(タ)―須磨海浜公園
 EF65には大宮色と広島色があるJR貨物更新色だが、岡山機関区は元々広島更新色機の牙城であったところ、該当機が次々と廃車・転属し、PFは1033号機を最後に消滅、0番代は写真の114号機が最後の1輌となった。同機は、11月3日以来、9072列車に連続使用されていたが、現在は通常の運用に復帰している。
 また、同区のPF型は、塗色としては国鉄特急色と大宮更新色の2種となっているが、「稀少機」といえばやはり1041号機であろう。PF中期製造機で唯一原型を保持しており、このスタイルは昨今の岡山区では1038号機以来である。1038号機の岡山区での活躍が比較的短命に終わっただけに、1041号機の末永い活躍を期待したいところである。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加