鉄道投稿情報局

【JR貨+南海】南海電鉄8000系8005編成甲種輸送

JR貨物大手私鉄 2010.11.18
城裕一郎(愛知県)
2010_11_17_ohtani_masahiro001.jpg
南海電鉄8000系4輌が甲種輸送される。
‘10.11.17 東海道本線 菊川―掛川 P:大谷真弘

2010_11_17_jyo_yuichiro001.jpg
秋晴れとなった午後の東海道本線を南海甲種が駆ける。
‘10.11.17 東海道本線 共和―南大高 P:城裕一郎

2010_11_17_kodama_naohisa001.jpg
EF65 1048号機にエスコートされる南海8000系。
‘10.11.17 東海道本線 清洲―稲沢 P:児玉尚久
 東急車輛製造で落成した南海電気鉄道8000系 8005編成4輌が、11月16日(火)から18日(木)にかけて、逗子~和歌山市間で甲種輸送された。なお、逗子~新鶴見(信)間はJR貨物新鶴見機関区川崎派出所属のDE10 1565が、新鶴見(信)~吹田(信)間はJR貨物新鶴見機関区所属のEF65 1084がそれぞれ牽引した。また、車体は車番標記等のみで、帯色は未塗装状態であった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加