鉄道投稿情報局

【JR西】越美北線ラッピング列車、3輌揃う

JR西日本 2010.10.28
宮島昌之(石川県)
2010_10_27_miyajima_masayuki001.jpg
越美北線ラッピング列車に最後の3号車が登場。
‘10.10.27 北陸本線 松任

2010_10_27_miyajima_masayuki002.jpg
ラッピング列車3号車は「一乗谷朝倉氏遺跡」がモチーフ。
‘10.10.27 北陸本線 松任
 越美北線(九頭竜線)が2010年12月15日に開業50周年を迎えるのにあわせ、「越美北線と乗合バスに乗る運動を進める会」と福井地域鉄道部が企画しているキハ120形気動車のラッピング列車に3号車が登場した。
 検査のため金沢総合車両所松任本所へ入場していたキハ120-202に新たにラッピング塗装が施され、10月27日(水)に同所を出場し福井方面へ向けて試運転を行った。試運転後は、福井地域鉄道部福井運転センターへ戻るものと思われる。
 外観は「一乗谷朝倉氏遺跡」の姿をモチーフに、あわせて1号車からお馴染みの「越前大野城築城430年祭」のイメージキャラクター「うぐピー」「うめピー」がコラボでデザインされている。
 なお、この3号車の登場で、予定されているラッピング列車が全て揃ったことになる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加