鉄道投稿情報局

【秩父鉄道】C58 363に門鉄デフ「K-9」装着

その他私鉄 2010.10.14
増永祐一(神奈川県)
2010_10_11_masunaga_yuichi001.jpg
「K-9」を装着し、新たなスタイルとなった363号機。「鉄道の日」ヘッドマーク付き。
‘10.10.11 秩父鉄道秩父本線 樋口―野上
 秩父鉄道のSL牽引列車〈パレオエクスプレス〉の牽引機であるC58 363に、昨秋登場したものとは違う形状の「門鉄デフ」が新たに製作され、10月9日(土)の営業運転で披露された。
 これに先立ち、「編集長敬白」で告知されている(参照:「C58 363号機が112号機仕様の門鉄デフに。」)が、今回新たに登場した門鉄デフは、日南線の志布志駅付近に保存されているC58 112が装着していた「K-9」タイプをイメージしており、先端部分がやや尖っている独特のデザインとなっている。
 三連休にあたる10月9~11日(土~月)の運転では、363号機に「鉄道の日」を記念した赤色のヘッドマークが掲出された。この運転時は、通常使用する形式名が記されているナンバープレートが掲出されたが、今後は夏期の運転で使用された原型ナンバープレートの掲出が予告されており、門鉄デフ「K-9」と原型ナンバーの組み合わせが見られるのは11月13・14・20・21・23・27・28日の計7日間が予定されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加