鉄道投稿情報局

【北陸鉄道】石川線で「ほうらい祭り」ヘッドマーク

その他私鉄 2010.10.13
宮島昌之(石川県)
2010_10_10_miyajima_masayuki001.jpg
ヘッドマークには「造り物」身の丈5メートルを誇る武者の姿が。
‘10.10.10 北陸鉄道石川線 新西金沢
 10月9日(土)・10日(日)に、石川県白山市鶴来地区で催されている「ほうらい祭り」に伴い、沿線を走る北陸鉄道石川線の電車の一部に「ほうらい祭り」オリジナルヘッドマークが掲出された。
 掲出された車輌は、旧東急7000系の北陸鉄道7000系7100型のモハ7102-クハ7112の編成であった。
 なお、「ほうらい祭り」は、白山本宮四社のひとつ金剱宮(きんけんぐう)の秋季祭で、神輿と「棒振り」と呼ばれる獅子舞、「造り物」と呼ばれる山車が街中を二日間にわたって練り歩くもので、この祭りは白山市指定の無形民族文化財となっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加