鉄道投稿情報局

【しなの鉄道】169系S52編成 湘南色で運行

その他私鉄 2010.09.24
増永祐一(神奈川県)
2010_09_18_masunaga_yuichi002.jpg
試乗会列車出発前。浅間山をイメージしたヘッドマークが掲出された。
‘10.9.18 しなの鉄道しなの鉄道線 上田 P:増永祐一

2010_09_21_watanuki_katsuya001.jpg
半年ぶりに湘南色が信州に帰ってきた。
‘10.9.21 しなの鉄道しなの鉄道線 屋代―千曲 P:綿貫勝也
 しなの鉄道の169系S52編成が、再び湘南色に塗り替えられている。同編成は2008年9月~翌2009年3月の間に湘南色塗装をまとっていたが、再度塗り直しが行なわれ、9月18日(土)よりこの塗装にて運行されている。
 同日午前は、しなの鉄道本社(上田駅電留線)にて『しなの鉄道観に(ミニ)まつり』が開催、169系S52編成とS51編成(しなの鉄道カラー)が展示され、両編成による連結・分割ショーや車輌の説明会や、長野県内私鉄4社による鉄道グッズ販売、駅弁販売などが行なわれた。
 午後は上田―軽井沢間で、S52編成による1往復の試乗会列車(有料)が運転された。『しなの鉄道観に(ミニ)まつり』の来場者先着100名に試乗会列車の乗車券を発売、その乗車券の番号をもとに「運転台かぶりつき席」の抽選会が行なわれ、その結果4名(往路・復路2名ずつ)が当選した。また試乗会列車にはヘッドマークと横サボが掲出されたが、横サボのほうは列車内で係員による発売受付(これも抽選)が行なわれた。
 再び湘南色としてお目見えしたS52編成、運用はしなの鉄道の公式Webサイトで確認できるが、そのほか9月25日、11月20・21日に〈リバイバル信州号〉が、10月9日に〈未知を歩こう信州号〉・〈おばすて棚田紀行号〉の運転が予定されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加