鉄道投稿情報局

【西武】多摩川線の新101系に”秋”編成が登場

大手私鉄 2010.09.14
増永祐一(神奈川県)
2010_09_11_masunaga_yuichi001.jpg
秋の訪れにあわせて登場した251編成の”秋”。
‘10.9.11 西武鉄道多摩川線 白糸台―競艇場前 P:増永祐一

2010_09_11_fukuda_satoshi001.jpg
9月11日から運転開始したラッピング電車”秋”。
‘10.9.11 西武鉄道多摩川線 多磨 P:福田智志
 西武鉄道多摩川線では、今春より旧101系電車からリニューアルが施された新101系電車への置換えを進行している。その新101系は白色塗装となり、先頭車輌には沿線在住の小学生より公募した季節感あるイラストが車輌の側窓下にラッピングされ、これまでに247編成の”春”と、249編成の”夏”が登場している。
 9月11日(土)からは、新たに251編成の”秋”が登場し、武蔵境駅10時54分発より営業運転を開始、これに併せて同駅ホーム上では出発式が開催された。
 これで新101系のラッピング電車は3編成が出揃い、残すところは今冬登場予定の”冬”のみとなった。その一方、旧101系は223編成が残るのみとなり、”冬”編成導入とともに運用を退くものと思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加