鉄道投稿情報局

【JR貨】補機付で「瀬野八」越えする岡山機関区のEF65

JR貨物 2010.07.28
中司朔良(兵庫県)
2010_07_25_nakatsukasa_sakuyoshi001.jpg
5092列車の本務機を務めるEF65 118[岡]。
‘10.7.25 山陽本線 八本松

2010_07_25_nakatsukasa_sakuyoshi002.jpg
5092列車のプッシャーEF67 103はEF65 133からの改造車。
‘10.7.25 山陽本線 八本松
 ダイヤ改正のたびに運用幅が縮小する岡山機関区のEF65だが、昨今は四国中心の運用となり、所定の仕業で岡山以西の山陽筋に足を延ばすのは2083列車の第58仕業と、2080列車および5092列車の第59仕業の2仕業に過ぎない。
 その中にあって、日中にEF67の後部補機付で通称「瀬野八」を越える唯一の定期仕業列車が、5092列車である。7月25日(日)には、現役0番代のラストナンバーEF65 118[岡]の牽引、後部補機にはEF67 103[広]が充当された。ちなみに、このEF67 103の種車はEF65 133で、さながら0番代一般型のもと僚友同士の共演となった。
 なお、このところ岡山機関区のEF65は、2073列車等への曜日限定ながらの変運用も散見されるので、山陽筋の運用にも注目が必要である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加