鉄道投稿情報局

【JR貨】北九州地区の貨物牽引機の話題

JR貨物 2010.07.13
中司朔良(兵庫県)
2010_07_10_nakatsukasa_sakura001.jpg5057列車を牽引し、八代に向かうEF81 303〔門〕。
‘10.7.10 鹿児島本線 原田

2010_07_10_nakatsukasa_sakura002.jpg4081列車を牽引するED76の原色1008号機〔門〕。
‘10.7.10 鹿児島本線 原田

2010_07_11_nakatsukasa_sakura001.jpg2072列車を牽引し幡生に向かうEH500-67〔門〕。
‘10.7.11 鹿児島本線 門司
 かつての「関門の主」で、ステンレス無塗装のいでたちを維持する門司区のEF81 303・304号機は、両機とも本年2~3月に全検出場を果たし、3月改正以降は福岡貨物ターミナル以南でも頻繁に運用されている。
 EF81の運用拡大で活躍の場が狭まった同区のED76だが、現在のところ原色機の活躍も見られる(写真は1008号機)。
 一方、関門間のEF81の運用は激減し、EH500の独壇場になった感が強い。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加