鉄道投稿情報局

【JR東】さよなら中央線201系H4編成 第2弾運転される

201系 2010.04.19
酒井健一郎(東京都)
2010_04_17_sakai_kenichiro001.jpg
短絡線を使用して、武蔵五日市に向かう。
‘10.4.17 青梅線 立川―西立川 P:酒井健一郎

2010_04_17_kondo_norio001.jpgもうすぐ終着、武蔵五日市。
‘10.4.17 五日市線 武蔵増戸―武蔵五日市 P:近藤規夫

2010_04_17_tanaka_yuu001.jpg五日市線の多摩川鉄橋を渡るさよなら運転用の6連。
‘10.4.17 五日市線 東秋留―熊川 P:田中 友

2010_04_17_sakai_kenichiro002.jpg西立川駅で下り線をまたぎ短絡線へ向かう。通常の営業運転ではお目にかかれなかったシーン。
‘10.4.17 青梅線 東中神―西立川 P:酒井健一郎

2010_04_17_sakai_kenichiro003.jpg
珍しく西立川から短絡線に進入し立川へ向かうさよなら列車。
‘10.4.17 青梅線 西立川―立川 P:酒井健一郎

2010_04_17_sakai_kenichiro004.jpg
一仕事終えネグラの豊田へ向かう201系。
‘10.4.17 中央本線 立川―日野 P:酒井健一郎
 先週の河口湖往復に引き続き、4月17日の三鷹―武蔵五日市往復で「さよなら中央線201系」が運転された。編成は先週と同様、一部組み替えられ両先頭車共に電照幕のついた6輌編成が使用され、特製ヘッドマークが用意された。
 当日は前日からの雪により一部雪景色となったが、201系は花咲く春を迎えた沿線を駆け抜けていった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加