鉄道投稿情報局

【JR北】JR北海道のキハ40に国鉄色が復活

JR北海道 2010.03.18
小野寺 俊(北海道)
2010_03_14_jono_hiroyoshi001.jpgキハ40 777は屋根に水タンクが残る未更新車。初運用となった2580D。
‘10.3.14 根室本線 釧路 P:情野裕良

2010_03_15_onodera_syun001.jpg懐かしい姿で15日の1番列車として走るキハ40 777。
‘10.3.15 根室本線 新富士―新大楽毛 P:小野寺 俊
 JR北海道釧路支社では、釧路運輸車両所所属のキハ40 777を、旧国鉄色である首都圏色に塗色変更した。
 同車輌は、3月14日より根室本線で運用を開始。主に滝川―釧路を走る「日本最長距離鈍行列車」の2429Dと、上り2522D/3430Dに充当される。
 4月下旬までに2輌の塗色変更を実施し、計3輌のキハ40が国鉄色になる見込み。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加