鉄道投稿情報局

【阪急】京都本線「摂津市駅」開業

大手私鉄 2010.03.17
中司朔良(兵庫県)
2010_03_14_nakatsukasa_sakura001.jpg河原町方面行ホームから梅田方面行ホ-ムを望む。
‘10.3.14 阪急電鉄京都本線 摂津市

2010_03_14_nakatsukasa_sakura002.jpg見学者で賑わう駅前広場。
‘10.3.14 阪急電鉄京都本線 摂津市
 阪急京都本線正雀―南茨木間に「摂津市駅」が完成し、3月14日に開業した。
 「カーボン・ニュートラル・ステーション」(CO2排出量実質ゼロ)への取り組みをコンセプトに、太陽光発電・LED照明の採用等、省エネに徹した設備仕様となっている。
 阪急としては、同じ京都本線の「洛西口駅」以来、7年振りの新駅開業。相対式2面2線の地平駅で、主要駅舎は梅田行ホーム側にあり、駅前ロータリーも整備されているが、周辺の再開発は未だ施工中である。
 ただ、当駅京都方で市内の幹線道路「千里丘三島線」と平面交差しているが、これまでも通勤時間帯を中心に、踏切の閉塞による交通渋滞が発生しており、駅停車による閉塞時間の延長が、これに拍車をかけることが懸念される。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加