鉄道投稿情報局

【京急】新1000形1405F 営業運転復帰

大手私鉄 2010.02.23
福田智志(埼玉県)
2010_02_21_fukuda_satoshi001.jpg営業運転に復帰した1405F。機器変更により走行音が変わっている。
‘10.2.21 京浜急行電鉄本線 金沢八景

2010_02_21_fukuda_satoshi002.jpgVVVF制御装置の交換で、シーメンス(Powed by SIEMENS)の表記が消されている。
‘10.2.21 京浜急行電鉄本線 金沢八景
 京急新1000形の1405Fが2月11日から営業運転に復帰した。1405Fは今回の検査で機器更新を行ない、VVVFインバータ制御装置がシーメンス製から国産のものに換装された。これにより車内の製造ステッカーからシーメンスの表記が消されている。なお新1000形で機器交換を行なったのはこの編成が最初である。
 京急では順次シーメンス製から国産のVVVFインバータ制御装置への交換を行なっており、独特の走行音が聞けるのもあと数年ほどになると思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加