鉄道投稿情報局

【JR東】183系12輌の鎌倉臨が今年も運転される

2010.01.18
増永祐一(神奈川県)
2010_01_16_masunaga_yuichi001.jpg
「初詣」ヘッドマークも誇らしげに、いざ鎌倉へ。
‘10.1.16 横須賀線 大船―北鎌倉 P:増永祐一

2010_01_16_hiroshima_kazutaka001.jpg
堂々の12輌! 横須賀線を駆け抜ける。
‘10.1.16 横須賀線 北鎌倉―鎌倉 P:廣島一貴
 1月16日(土)、大宮総合車両センターの183系2本を繋いだ12輌編成の団体臨時列車が水上―鎌倉間で運転された。編成は鎌倉方がOM102編成、水上方がOM103編成。
 この時期恒例の列車ではあるが、国鉄特急色電車による10輌超の編成はめったに見られなくなり、そのような中で12輌の183系を撮影するチャンスが、ファンに対する「お年玉」のような感じで、今年も巡ってきたと言えるのかもしれない。
 なお、同日には高崎車両センターの485系“せせらぎ”による団体列車も、深谷―鎌倉間で運転されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加