鉄道投稿情報局

【JR貨】DE10 3507 東新潟機関区で活躍中

JR貨物 2010.01.08
田中光太郎(東京都)
2010_01_07_tanaka_kotaro002.jpg
雨の焼島駅で出発を待つ、5786レの先頭に立つDE10 3507。
‘10.1.7 信越本線貨物支線 焼島
 DE15を改造し、昨年の12月に大宮車両所を出場したDE10 3507であるが、1月7日に5787レ・260レ・261レ・5786レ・253レ・254レの牽引を担当した。

 焼島駅では数少なくなったワム列車が運行されており、新潟貨物ターミナル―焼島間は、東新潟機関区所属のDE10が担当しており、終日同じ機関車での牽引となる。

 現在、東新潟機関区には原色・赤更新、そしてDE15改造の3500番代が在籍している。また、焼島への貨物列車はコンテナ化が進行しており、新顔の3500番代とワムの組み合わせが見れなくなる日も近い。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加