鉄道投稿情報局

【JR北】〈オホーツク50周年号〉が運転される

JR北海道 2009.09.14
佐々木裕治(北海道)
2009_09_12_saito_daiki001.jpg
エンブレムのようなマークを掲げるキハ183系。
‘09.9.12 石北本線 安国―生野 P:齋藤大暉

2009_09_12_sasaki_yuji001.jpg
石北本線は今年で全線開通して77周年。
‘09.9.12 石北本線 生田原―金華 P:佐々木裕治

2009_09_13_sasaki_yuji001.jpg
〈オホーツク〉は今年で運転を開始して50周年になる。懐かしいマークが掲出された。
‘09.9.13 石北本線 上川―東雲 P:佐々木裕治
 昭和34年旭川-網走駅間に準急列車〈オホーツク〉が運転を開始して今年で50周年になることと、石北本線が昭和7年に難所石北トンネルが完成し、新旭川―網走間234kmが全線開通してから今年で77周年を迎えることを記念して、JR北海道旭川支社では、9月12日にキハ183系国鉄色を使用した〈オホーツク50周年号〉を旭川―網走間で運転した。また、翌13日は旧〈オホーツク〉のヘッドマークを付け、網走―知床斜里―網走―旭川間を快走した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加